jiko60682.jpg

​交通事故治療

​交通事故の被害にあった場合、事故直後には痛みを感じることが少なく、数日から数週間経過してから痛みが現れることがあります。事故直後に痛みを感じなかったからといって安易に物損事故にするとあとから痛みが出た場合に治療しようとしても治療費など損害賠償が支払われない可能性がでてきます。交通事故にあった場合の流れを確認してご自身が不利にならないようにしましょう。

● 物損事故

・ケガをした人がいない

・自動車が破損、故障した

​・自動車で物を破損させた(壁、電信柱、ガードレールなど)

​など、死傷者がいない事故のこと

● 人身事故

・ケガ・死亡してしまった

・後遺障害が残ってしまった

​など、ケガの大小は関係なく身体に損害をおった事故のこと

​交通事故の際に知っておくべきこと

01

​整骨院で施術が受けられます

病院での治療と整骨院の施術は併用可能です。

手技、低周波による患部へのアプローチすることで患部の筋肉をほぐし、痛みや不調を取り除きます。

また、北九州本院(八幡)は21:00まで、戸畑浅生院は21:30まで受付しているため仕事帰りなど遅くなっても通院することが可能です。

外観.JPG
0¥.jpg

02

施術の自己負担金は0円で通えます

​整骨院の施術費は、過失がない、または過失割合が少ない場合、加害者側の負担となるためご負担いただくことはありません。 完治するまで負担0円で通院できるため安心です。

自費施術となるため、必要に応じて鍼灸治療など行い、早期回復を目指します。

●自賠責保険について

自賠責保険は自動車事故の被害者救済を目的としている保険です。対人事故の場合のみ、一定の金額の範囲内で保険金が支払われます。モノへの補償はありません。

自賠責保険適用の交通事故は「通院費」「交通費」ともすべて無料となり、交通事故による怪我の治療を受けることができます。
交通事故治療、自賠責保険でご不明な点がございましたら、お気軽ご相談ください。

03

​通院の間隔はつめましょう!

痛みがあるうちは、毎日でも大丈夫ですので通院してください。 間隔をあけてしまうと、ほぐれてきている筋肉も固まってしまい痛みが取れにくくなります。 また、痛みが弱く治ってきても油断は禁物です。 

○スライド2.JPG
7fee13bda7730be353b9f0ff7cf6ce9a_t.jpeg

04

完治するまで通いましょう

事故の治療に通いすぎているということはありません。痛みがある間は治療を続けてください。

​痛みが治まってきたからといって油断してはいけません。完治するまで頑張って通いましょう。

  • ライン

戸畑浅生院には24時間LINEでの問い合わせがかのうです。お気軽にお問い合わせください。