トレーナー

活動

活動内容

 

あきらトレーナーズブログ

6/4/2017

最高のパフォーマンスを獲得するために必要なものは、「適度な緊張」である。

5/27/2017

今日は朝の6時過ぎからテーピング3連発でした。

内側の腓腹筋・ヒラメ筋の筋挫傷から始まり、

肘の内側側副靱帯損傷、

手首の三角線維軟骨複合損傷と

スポーツ外傷のオンパレードでした。

福岡県はインターハイ予選の真っ最中です。

内側側副靱帯損傷の空手少女は、整形外科のドクターに

「驚異的な回復力ですね。

   私が診た中で一番の回復力です」

と言われて最高のドヤ顔を見せたらしいです(笑)

その驚異的な回復力に

私も少しお手伝いできてよかったと思います(笑)

損傷直後からの

アイシング(冷す)

コンプレッション(圧迫)

が勝負の鍵だと改めて思いました。

ちなみ...

5/25/2017

広島で筋膜セミナーを実施しました。

今回のテーマは「腰部」でした。

広島でセミナーをさせていただいて、

6回目になります。

治療に熱心な

患者さん思いの先生の多さに

毎回、こちらが勉強させられます。

今回も

「整骨院で使える筋膜リリース」を

テーマに3時間、

話に話にまくりました(笑)

Please reload

​提携先